雑感

引っ越しの作業が一段落して、自身の整理整頓能力がないことを改めて痛感した。
まずは、文房具がやたらと多く、特に筆記具、ファイルが半端なくあること。整理整頓する気持ちがありながらも整理が上手にできない自分がそこにいる。なかなか捨てられないこともある以上にすぐに新しい文具を買いたい欲求がある。文房具フェチなのかな。

35年間バスケの指導をしてきて、その資料特にDVDがやたらと多い。きちんと整理すれば素晴らしいものができるが、どこから手を付けたらいいか分からない状況である。

昨日、環境センターへ粗大ごみ等の処分に行った。エレキギター、椅子など総重量70kgだった。すっきりしたが、お金もしっかり払った。

昨日、学校開放委員会があり、練習時の時の車のとめる場所について注意があったという。学校の裏は、職員用の駐車場になっており、場所も決まっているそうである。私が何回かとめた場所は、校長の場所らしい。→学校は、職員のものか?空いていれば当然共有していいのではないかと考える。
学校開放を担当している新教頭から指示があった。私に挨拶がない。→駐車場で偶然すれ違ったからといって、私は教頭の顔を知らない。挨拶がまずかったら、「私は、三小の教頭です。いつも子どもたちがお世話になっています。」などと自身から言うべきだと思いませんか。

私は、36年間教育公務員だったが、公務員のサービスの足りなさを実感する。学校、役所すべての職員は、一定期間民間で研修すべきだと考える。因みに私自身も、在任中はしっかりやっていると思い込んでいた。

落ち着いたところで、さあ、これから何をしようか?仕事だよ。学習だよ。……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする