スポーツの振興について

地域スポーツ、スポーツクラブの発展に危機を感じる昨今ですが、市民のスポーツに対する取り組み方にも二極化を感じます。市民のニーズと関わり方の変化をしっかりと把握し、対策を練る必要があります。
子どもの体力や運動能力の二極化も顕著です。学校を中心に発展してきたスポーツも発想を変えないとスポーツ人口は増えません。スポーツ、健康、生きがい、住民のニーズは多様化していますが、自分中心の意識をどう人との関わりの素晴らしさに導くかが私自身の課題になっています。地道な取り組みこそ大切だと感じてはいますが。ううむ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする