あってはならないこと 元教育者からの提言

◇安倍首相が衆院予算委で答える

安倍晋三首相は27日の衆院予算委員会で、国有地を格安で取得した学校法人「森友学園」(大阪市)が運営する塚本幼稚園で、園児に「安倍首相がんばれ」などと言わせる教育が行われていると民進党議員が指摘したのに対し、「首相がんばれと園児に言ってもらいたい、とは全くさらさら考えていない。適切ではないと思っている」と述べた。

【動画で見る】森友学園 系列幼稚園で「安倍首相がんばれ」

民進党の大西健介氏らが、幼稚園の2015年度の運動会の選手宣誓を撮影したDVDの内容として質問した。園児が「尖閣列島、竹島、北方領土を守り、日本を悪者として扱っている中国、韓国が心を改め、歴史教科書でうそを教えないようにお願いします」と述べ、さらに「安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ。安保法制国会通過よかったです。日本がんばれ。エイ、エイ、オー」と唱和したことを紹介。「不適切と思わないか」とただした。

首相は「適切ではない」と述べ、今後の対応は「責任を持つ大阪府が判断すべきことだ」と述べるにとどめた。塚本幼稚園は毎日新聞の取材に「担当者が不在で答えられない」としている。

また、首相は同学園が開設予定の小学校の名誉校長を辞任した昭恵夫人は、報酬を受け取っていないと説明した。【光田宗義】yahooより

昨日の衆議院予算委員会で、上記のような発言があったという。本当に事実ならあるまじき行為である。教育には思想や信条を入れてはならない。常に忠実の立場を取らなければならない。この記事は新聞やテレビでも見たが、なんという稚拙なことを国会の場で行っているのかという憤りを感じた。
今回の事件を教訓に今後このようなことのないようにしてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする