「 2017年12月 」一覧

「家族形態の変容と支えあう社会に向けて」-単身世帯の増加を中心にーみずほ情報総研・日本福祉大学藤森氏の講演より

「家族形態の変容と支えあう社会に向けて」-単身世帯の増加を中心にーみずほ情報総研・日本福祉大学藤森氏の講演より

福祉国家は大きく3つに分類される。①家族依存型(日本)②政府依存型(スウェーデン型)③市場依存型(アメリカ合衆国型)がそれである。介護も同じ分類ができる。少子化や核家族型が進んできた日本は、介護は家族だけでは行うことができない時期にさしかかっている。政府がそれを担うスウェーデン型に移行することは多くの借金を抱えている日本にはできない。アメリカのような市場依存型にすると膨大なお金がかかり、一般家庭では賄えない。なぜ、アメリカでは可能かといえば、介護労働者が賃金の極めて低い移民だからだ。 日本は家族の力が弱くなっており、今、岐路に立たされている。