びっくりしたこと

新秋津駅から武蔵野線に乗ってしばらくしてからのことだった。ある乗客が突然、「ドアが閉まります。」と大きな声で言った。私はスマホを見ていたが、ドアが開いて列車がはしているのだと思い込み、びっくりしてまわりを見た。同じような行動をとった人が数名いた。しかし、ドアは開いていなかった。どうも障がいのある男が、駅員の真似をしたらしい。ほっとした半面、自分のとった行動に笑ってしまった。確か、数日前にドアが開いたままで電車が動いたというニュースがあったような気がする。頭の中に残っていたのだ。何はともあれ、何もなくてよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする