ウォーキング山歩き 高尾山から小仏峠

11月26日(月)7時40分に東久留米駅に集まり、西武池袋線、武蔵野線、京王線を乗り継いで高尾山口まで行った。(JRを使うより私鉄を使うほうが料金が安い。)9時13分には高尾山口に着いた。月曜日なのに大変な人の数である。

ケーブルカー駅清滝から高尾山まで快適に乗ったがあまりにも急なのぼりのため、吊革にしっかりつかまった。高尾山の標高は472m。紅葉は終わりに近かった。薬王院まで30分近く歩き、高尾山頂上(599m)に着いたのはそれから25分後だった。

富士山がとても美しく見えた。山頂で景色を鑑賞した後、もみじ平まで行き、昼食をとった。ここの茶店は、300円以上のものを注文しなければ、中で食事はとれない。皆で350円のなめこ汁を注文した。味は少々濃かったが、おいしかった。もみじ平か一丁平まで登り坂を歩き、そこから城山まではさらに登る。城山の標高は670m、そこで休息をとり、小仏峠までは下り坂になる。

登ったり下ったりかなり膝にきた。小仏峠(552m)から小仏バス停までは、だらだらとした下り坂であるが、かなり距離が長く感じた。甲州街道を歩いた時は、逆のコースを歩いたが、景観が違った。とても不思議に感じた。小仏バス停からJR高尾駅まではバスでの移動であったが満席であった。それだけハイキングは人気があるのだということだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする