黒目川の桜(朝霞台駅近く)

2020年3月25日黒目川の桜(ソメイヨシノ)は満開であった。

この日は用事があって朝霞台駅に下車した。約束の時間まで少し余裕があったので、黒目川まで桜を見に行くことにした。ここは何ヶ月か前、黒目川が新河岸川に合流する地点までウオーキングしたことがあったので道は知っていた。新型コロナウイルスの影響もあり、人は少なかった。学生のグループが数組いるだけで、あとは年配者の夫婦つれか子ども連れであった。スマホを使い何枚かの写真を撮った。こんな花見もある。昨年は、稲門会で幸手まで花見に行った。桜の木下でお酒を飲んだのもつい昨日のことのようだ。この静寂さは何という悲しいことだ。

私の係わる全ての行事や活動は中止か延期。延期でも先が見えない。バスケットボールの活動もできなくなって約一ヶ月になる。いつ再開できるかは全くの未知数である。

桜の花を見ながらコンビニで買った缶酎ハイを一杯飲んだ。冷たい風を感じながら身体にしみ込んでいく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする