「 学びの玉手箱 」一覧

AIについてⅢ

AIについてⅢ

人工知能(AI)の登場でロボットの存在が大きくなっているという。日本経済新聞社と英FTが実施した共同の調査研究では、人が携わる約2千種類の仕...

ぶらり寄った「蕎麦屋」にて

ぶらり寄った「蕎麦屋」にて

ある地方の蕎麦屋に寄ってみた。前々から私は蕎麦が大好きである。月に一度「〇〇そば打ちの会」にも通って、蕎麦打ちを楽しんでいる。蕎麦屋の探し方は今は勿論ネット。できるだけ、評価の高い、蕎麦屋らしい名のお店を選んだ。注文したものは、「せいろ」「田舎そば」「ウドとフキノトウの天ぷら」。期待通りの味だった。

転勤について

転勤について

夫婦共稼ぎが一般的になってきた昨今、「転勤」をもう一度根本的に見直す必要があると感じる。同居家族の他にも身内の介護問題もある。「転勤」については、その効果をもう一度洗いなおす必要があると同時に働き方改革についてもう少し具体的に指針を出していく必要がある。そのためには、総合的な実態調査が必要である。

AIについてⅡ 

AIについてⅡ 

AI時代を睨んだ時に必要なことは、単純な業務や手続きに見切りをつけ、AIと協業し、ある部分に特化することである。AIと同じ土俵で仕事をこなすのではなく、AIを上手に使いこなすことが大切である。